中性脂肪の数値が、ビックリするほど高い!何とかしなければ…。

私はー甲状腺患者です。そのせいもあるのか、コレステロールが全般的に高いのです。 しかし、これは、遺伝せいではないかと思っています。父も母もコレステロールが高いと言っていました。やせているのにです。わたしも35キロ位しかない程やせています。今年9月に検査したときの数値は、中性脂肪が213mg/dで相当高く、コレステロールも242mg/dでした。HDLコレステロールは、78mg/dと正常値より若干高いのですが、これが高いのは、むしろ、良いことだということで問題ないということでした。中性脂肪だけが、極端に高いということになりますが、6ヶ月前に測った時は、問題なかったのです。この日は、検査をする予定はなかったので、普通に食事を取って検査に臨んだ、朝食として、ソーセージとかも食べて行ったかも知れず、牛乳+黄粉、ヨーグルト等食べていった記憶があります。

 

五年位前にも、中性脂肪が高いということはありました。一度、夏に肝機能のASTとALTが高くなって、脂肪肝を疑われ、担当医に「このまま肝硬変になったらどうするのですか。運動をして下さい」ときつく命じられ、仕方ないので運動をするようできる限り努力しました。そのとき、よくよく考えると、太りたい一心でチョコレートばかり食べていました。ところが、太れないばかりか、脂肪肝になってしまったというわけです。それで、甘いものを控え、運動はできるだけする生活を続けた結果、肝臓値は正常値に戻せました。中性脂肪については、ウーロン茶が効果があるということで、それを積極的に飲んでいますと、確かに中性脂肪は劇的に減りました。それからは、ウーロン茶は切らしたことはありませんでした。

 

ところが、今回は、ウーロン茶を切らしていました。それで、中性脂肪が、高くなってしまったのだと思います。最近、ノンコレステロールのマヨネーズのサラダを食べていましたが、コレステロールは入っていなくても、脂質は、相当摂取していたのかもしれません。卵にしても、今までは一切、食べていなかったのですが「それくらい大丈夫だよ」という主人の誘惑に負け、恐る恐る黄身の半分位は食べてしまっていました。ところが、主人が残すことに良い顔をしないため、だんだん自分の規律が緩くなって、少しだけ食べていたチーズも、一日一枚は食べてしまっていました。ケーキだけは、食べませんが、この自分への規律が緩くなっていることが、中性脂肪が上げさせた原因にあるのかもしれません。野菜類は調理に手間がかかりますので、それを面倒くさがっていたことも、中性脂肪を上げた原因かるしれません。とにかく、また、振り出しに戻って、動脈硬化予防しないと仕方がなさそうです。あとは、やはり、運動をしないといけないですね。これから、冬になると、運動もうっとおしいですから、階段の登り降りでもしようかと思っています。