尿蛋白検査で陽性判定

社会人になって2年目の健康診断で、尿蛋白が陽性反応となりました。初めてこういった結果が出たので、自分でも驚きました。その後、再検査でもやはり陽性の判定は変わらなかったので、病院で一度診察してもらうように言われました。何か自覚症状があるわけではないので、腎臓が悪いという実感はありません。正直、病院に行くほどでもないんじゃないかと思うぐらいです。しかし、家族にこの事を話したところ、もしかしたら大きな病気が潜んでいるかもしれないから、一度しっかりと調べてもらった方がいいというので、仕方なく行くことにしました。
早速、有休を利用して病院へ行きました。医師から、「疲れやすいとか、めまいや立ちくらみが多いとこありませんか」と聞かれました。全くそういった自覚症状がないことを伝えると、「一過性のものかどうか判断するために、1日分の尿を採取して検査してみましょう」ということになりました。1日分の尿の中にどれぐらい蛋白が含まれているかを調べるのだそうです。大きめの取っ手の付いたボトルをもらい、それに入れてきてくださいと言われました。意外にも、この採取作業が結構大変でした。1日の尿をすべて採取しなければいけないので、休日を使用して行いました。毎回、必ずコップに尿を採取して、ボトルに入れていきます。自分の尿とはいえ、溜めていく作業はあまりいい気持ちのしないものでした。しかし、検査のためだと思って続けました。結局、検査の結果は、それほど出ていないようでした。医師からはしばらく様子を見てみましょうと言う感じで言われました。尿蛋白が陽性になるのが一過性の場合もあるそうで、もしかしたら、私もそうかもしれないと言われました。その後、2週間後にまた検査に来てくださいと言われました。
次の検査までにできるだけ尿蛋白がまた出ないように、食生活を気を付けることにしました。なるべく蛋白質を控え、バランスよく食べるようにしました。あと、血圧が高くても尿蛋白が出るようなので、塩分も控えめにしました。また、体をしっかりと休め、疲れをとることも重要だと聞いたので、睡眠時間もしっかりと取りました。
その後、再検査をしたところ、陰性となっていました。とりあえず、もう少し様子見で検査だけ来てくださいと言われました。その後も何回か検査をして陰性だったので、おそらく一過性のものなので、腎臓は特に問題ないでしょうということになりました。
なぜ急に尿蛋白が陽性になったのかはわかりませんが、その時期とても仕事が忙しく、体が疲れきっていたのが原因だったのかもしれません。とにかく、腎臓に異常がなくてよかったです。